1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. コロナはインフル



コロナはインフル

 2020/05/07 桑野一哉
この記事は約 3 分で読めます。 99 Views

コロナなんて勝手に治ってるんだから、事実を考えれば当たり前ですよね。

  逆に、このデータで営業すればいい。 新製品「コロナ」で「インフルエンザ」のシェアを奪ってこい!みたいな。

  でも奪えてるんだから、凄腕セールスマンか? 世界中でクーリングオフかはじまるよ♪

 

連日、感染者数と死亡者数のみを連呼するマスコミ。
感染と発症は違う。
全国で実際発症した数は、4/1の338名をピークに減り続けている。昨日4/19などは3名だ。
当然だが、退院者は増え続けている。

陽性患者数は沖縄県のものだが、グラフを見る限りでは減少傾向にある。116人中、103人が軽・中等症とのこと。

一方インフルエンザは、ケタが違う。減少傾向にあるとはいえ、十万単位で推移する患者数。ごく最近のデータでも3/30〜4/5のたった一週間で、約4000名罹患しているとのこと。

PCR検査は、コロナだけを検出するものではなく、インフルエンザでも出るとのこと。(各自お調べください)

これをどう捉えるか。どうぞ冷静な判断を。

 

追記

インフルエンザウイルス
アデノウイルス
マイコプラズマ
クラミジア
で全部陽性になります。という情報については、もう少し慎重に扱ったほうがいいだろうと思います。

 

検査キットにこう書いているからPCRは信用できないだけ書く人は、デマ流しのウソつきだと扱われる可能性が高いということです。そもそもPCRは当てにならない検査なので部分的には間違っていませんが、そこだけピックアップすれば間違いなく情弱扱いされるでしょう。ネットは難しいのでお気を付けください。

 

 

パッケージは微妙な書き方をしているので、「PCR検査はほかのウイルスでも全部陽性になる」という表現は気をつけた方が良いってわけですね。

 

ただ前提としてPCR検査はコロナの診断につかえないでしょう。
PCR検査の開発者であるキャリーマリス自身が、「PCR検査は感染症検査の目的に使用しては いけない」と発言しています。

 

 SARS-CoV-2 Coronavirus Multiplex RT-qPCR Kit (CD019RT)
Regulatory status: For research use only, not for use in diagnostic procedures.

検査キットは研究目的にのみ使用すること、(感染の)診断結果としては使用してはいけない

と書いてあるので、文書に羅列してあるウイルスがあれば全て陽性になる。という解釈で間違いないかと思います。

 

 

【定期】

PCR検査によってノーベル化学賞も受賞したキャリーマリス。
この開発者本人が、「PCR検査は感染症検査の目的に使用しては いけない」と発言したそうです。

そしてこのPCRへの警告をしてすぐ、去年8月に死亡しています。

 

なにからなにまで怪しい検査ですね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナどころじゃない!?ワクチン死亡者公表をとりやめ!

  • コロナ重症者と見せかけたマネキン使用を正式に謝罪!

  • もうほぼゼロコロナってことで終わりでいんじゃね?

  • コロナワクチン有効率95%は数字のトリック!

関連記事

  • 渋沢栄一の命日

  • コロナの陽性率は適当なのでどうでもいいwww

  • コロナ勝利のフロリダ、過ちのコロナ被害者に恩赦を!

  • 「コロナ前」の暮らしを取り戻そう!市民の会

  • 雪で立ち往生した車に罰金

  • バトンリレーは不幸の手紙