1. TOP
  2. ステマ(やらせ)
  3. コロナのデマ、これ知ってる?



コロナのデマ、これ知ってる?

 2020/04/18 ステマ(やらせ)
この記事は約 2 分で読めます。 127 Views
コロナのデマ

新型コロナウイルスよりも恐いのは、ネット。

特にSNSは怖いですね。
戦前なら知り得ない事実も、あっという間に暴かれる。

 

テレビや新聞しか見てなければ、政府や他人を非難しあって終わりだろうな。
 
東京の感染者か最多?
重要な数字ではないので、どうでもいいわ。

 

 

コロナのデマと言えばこんなんがありましたよね。 

  • 新型コロナウイルスは、26°?27°のお湯で死滅する
  • 新型コロナウイルスの影響でトイレットペーパーがなくなる
  • 【コロナシングルマザー】

 

でもそんなのよりも深いデマを紹介します。
もちろん、信じるか信じないかはあなた次第です。

 

フェイクニュースの撮影現場

 

このような撮影で演じてくれる俳優を、クライシスアクターというそうですよ。

政府の監視の増加を正当化するなどの目標を達成するために、共謀者(通常は政府または企業)がシミュレートした爆撃や銃乱射事件などの偽旗作戦に参加する俳優のことである。by・wiki

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

コロナのデマ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナ変異株の予定表♪

  • コロナワクチンが効かない変異株、デルタ株とは?

  • 目覚めてる庶民(自頭2.0)さんの新型コロナウイルスまとめ

  • 医療崩壊寸前の肥料ひっ迫を一瞬で解決する方法w

関連記事

  • ペンシルバニアの不正投票まとめ♪

  • ロンドンオリンピックの開会式はコロナの予告?

  • 湾岸戦争を起こしたPR会社がWHOの広報活動!

  • コロナのフェイクに気づいた賢いイタリア人

  • 今週のコロナ感染者の目標は1000人!

  • ニューヨークのクライシスアクターによるフェイクニュース