1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 創価学会ホームページ閉鎖の理由は?


創価学会ホームページ閉鎖の理由は?

 2022/08/31 桑野一哉
この記事は約 7 分で読めます。

創価学会ホームページ閉鎖の理由は?

日本各地の創価学会ホームページが、相次ぎ閉鎖。
諸般の事情とありますが、一般的には廃業時など。

逮捕や解体の陰謀論的な話が出るのも無理はありません。
あなたはどう思いますか?

 

ただ閉鎖対象の多くは、ドメイン取得日が2016年01月20日。
そして共通点として、SSL化がなされていない。

本体のサイトなどはそのまま。
支部でも、山梨県創価学会 yamanashi-soka.jp などは閉鎖の予定はなさそうです。

 

サイトは作ったけど担当者が居らずに閉鎖?
でも、創価学会レベルでWEBがわかる人がいないとも思えません。

 

ドメインの維持費用なんて、1つが年間3000円もしません。
経費削減効果はほとんどなく、むしろ池田大作の「人間革命」などのアフィリエイトリンクではっておけば黒字になるでしょう。

ドメインの強さもそこそこなので、SEO対策として考えてもデメリットしかありません。

 

理由はなんにせよ、使わなく成ったドメインを譲っていただけるとありがたいのですが・・・

 

 

創価学会の日本の主要サイト12の内半分の6が6/13あたりからサイト閉鎖している件で、

【重要】サイト終了のお知らせ


http://tokyo2-soka.jp/index/list-news/news20220705.html
http://shinetsu-soka.jp
http://chubu-soka.jp/pg69.html
http://hokuriku-soka.jp/blog/archives/2022/07/index.html
http://kansai-soka.jp/index.html

 

 

【創価学会の衰退】「関西創価学会」「北陸創価学会」「中部創価学会」「中国創価学会」「四国創価学会」「東京創価学会」の各サイトが8月末付で閉鎖を告知 ネット上で喜びの声多数

 

 

 

創価企業ファイザーが入っているビルから、ファイザーの看板が無くなっていた!!

コロナワクチンを製造販売するファイザーは、創価学会の子会社だった!! 

各地方の創価学会のサイトは閉鎖しており、明らかに衰退の一途を辿っている。
https://rapt-plusalpha.com/52285/

 

 

創価学会、各地方のサイトを2022年8月31日に閉鎖

https://togetter.com/li/1937345

 

関西創価学会 kansai-soka.jp

北陸創価学会 hokuriku-soka.jp

中部創価学会 chubu-soka.jp

中国創価学会 chugoku-soka.jp

四国創価学会 shikoku-soka.jp

信越創価学会 shinetsu-soka.jp

tokyo2-soka.jp

ドメイン取得年月日 kansai-soka.jp : 2016年01月20日

 

 

🆕特報🚨 日本DS信濃町本部に大量の機動隊が突入しました🙏

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 創価学会ホームページ閉鎖の理由は?

  • YouTubeコロナ対策のデマポリシーを改正!

  • ゼレンスキーにコカイン販売の麻薬密売人を逮捕!

  • CDCがコロナ対策の間違いを訂正してポリシー変更!

関連記事

  • イギリスのロンドンでは店内飲食も禁止!

  • へ!?コロナ死者は、たった3千人に訂正って、おま!

  • BRICs(ブリックス)の余裕ぶりよ・・・

  • 緊急事態宣言の無意味さを証明するアメリカの実例

  • 掟破りの逆裁判!コロナ規制違反に対して証拠出せ!政府・証明できず敗北w

  • コロナワクチンで失神したナースがその後死亡の真相は?