1. TOP
  2. 健康
  3. まだやってるオミクロン患者作りと詐欺の手口



まだやってるオミクロン患者作りと詐欺の手口

健康
この記事は約 3 分で読めます。 179 Views

こういう詐称は、本当に症状があって入院されている方にも失礼な話です。

 

コロナのオミクロンで入院とされていた患者。
実は入院後にPCRテストでコロナ患者に計上のカラクリ。
こんな古典的なコロナ詐欺、未だにやってるんですね。

実際に治療しているのは35%。
でももうコロナの症状って、「寝汗」くらいしかないという。

 

もう世界中でコロナ茶番がバレたいま、なんとか怖い感染症という空気感を作るのに必死です。

でももう2022年酢よ。コロナ怖い詐欺にひっかかるのは、情弱な高齢者くらいしかいないって。

 

12月21日の時点で、オミクロン株の流行もあり、イングランドの病院でコロナ入院患者が563人増加。しかし、コロナで入院したとされる563人のうち366人は、別の病気で入院した後にコロナ陽性と判定されただけであったことが判明。

 

 

英国の新しいCovid病院患者の3分の2は、別の病気で入院した後にのみ陽性とテストされました。公式データは、オミクロンがより穏やかであるという証拠が増えていることを示しています
https://www.dailymail.co.uk/news/article-10339555/Two-thirds-new-Covid-hospital-patients-England-tested-positive-admitted.html

12月21日までの2週間で、英国の病院は563人の新しいコロナウイルス入院患者を記録しました。この変異体が国の主要な染みであるため、その大部分はオミクロンであると考えられています。

しかし、たった197(35%)が主にCovidの治療を受けており、残りの366(65%)は、他の何かのために入院した後にのみ陽性でした。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 宇都宮線でのホストによる高校生への暴行事件も見て見ぬフリ

  • 岸田首相・グレートリセット言っちゃってるしw

  • 2022年ワクチン流行語大賞ノミネート作品

  • あっぱれ宮沢先生!TVタックルのデマに気づけましたか?

関連記事

  • 新型コロナウイルスモニタリング検査

  • “頭痛”“鼻水”やっぱりコロナはただの風邪www

  • マスク義務にワクパスを行ったニューヨークの感染状況は?

  • コロナワクチンにプラセボは含まれるか?

  • 無症状者にPCR検査しても感染は抑えられない

  • コロナ対応の成功はスウェーデン。では世界最悪国は?