本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

コロナワクチン推進CMに出ていたサッカー選手、心筋炎で入院

健康

サッカーアルゼンチンのアグエロ選手が入院。
皮肉なことにコロナワクチン副反応の代表である心筋炎という。
関係者に当たりを打ったらそれこそリスクなのにねぇ。

 

心疾患にて途中退場から入院したバルサのアグエロ選手。ワクチン接種推進のCMに出ていた。

 

拡声器⚽ El davanter argentí del@FCBarcelona_cat
,
@aguerosergiokun, també fa una crida a totes les persones de 12 anys o més perquè vagin a vacunar-se! 拍手

Recorda, vacunant-nos no deixem que el virus s’escampi amb la mateixa facilitat. 曲げた上腕二頭筋

#JoEmVacuno #VacunatARA
によるカタロニア語からの翻訳
拡声器⚽のアルゼンチンのストライカー
@FCBarcelona_cat

@aguerosergiokun
、また、12歳以上のすべての人に予防接種を受けるよう呼びかけます!拍手

自分自身に予防接種をすることによって、ウイルスが同じように簡単に広がることを許さないことを忘れないでください。曲げた上腕二頭筋

#JoEmVacuno#VacunatARA

 

的外れな批判が多いようですが、心筋炎のリスクを軽視してない人間が感染してもリスクのない子供にワクチン接種推奨しませんよ。

彼はサッカー選手としての本分からはずれ、無責任にワクチン接種推進の広告塔となった。
結果、彼は、皮肉なことに、逆の意味での広告塔になった。因果関係は不明ですが

 

 

副反応が出た方は気の毒ですが、問題は別。

治験も経ずに実戦配備。
さらに特典やペナルティを課してまで、接種させたい理由は何なのでしょう?

リスクのない子ども、インフルの100倍と言われる副反応が出てもスルー。
この不自然さに気づけるか、気づけないか。