1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. コロナワクチンでコンタクトトレーシング?ファイザーが特許を提出!



コロナワクチンでコンタクトトレーシング?ファイザーが特許を提出!

 2021/10/06 桑野一哉
この記事は約 5 分で読めます。 1,212 Views

濃厚接触者の追跡にCOCOAなどのアプリがありましたが、それをワクチンでやるのでしょうか。
ファイザー社がコロナワクチンを打った人を遠隔操作するための特許を提出とのこと。
ブルートゥースに酸化グラフェン・・・

COCOAなどのアプリでは、ブルートゥースを利用して個人を管理。
アプリではなくワクチンにて体内に埋め込み、体内の酸化グラフェンに反応させるようですね。

これが追跡だけならいいとしても、なんらかの電気信号や電磁波へ反応して誤動作なんてのもあるかもしれませんね。

 

 

今年8月31日に承認のP社の特許リスト18500件を超える中で、ワクワク💉した世界中の人間を遠隔操作で追跡する為の最初の特許

セルタワーや衛星から2.4GHz以上のパルス状のマイク□波周波数の量子リンクによって、💉を受けた全ての人間脂肪組織に含まれる3化グラに直接接続!

 

ワクチン接種でブルートゥース】

 

 

2021年8月31日に承認されたファイザーの特許出願は、18,500件以上のリストの中で最初に表示される特許です。2.4GHz以上のパルス状マイクロ波による量子リンクで「モノのインターネット」に接続されている世界中のワクチン接種を受けた人間を遠隔操作で追跡するための18,500件以上の特許です。

 

「このシステムは、IDを生成し、他の電子デバイスと近接しているときにIDを生成する命令を含む複数の電子デバイスで構成されています。」
「COVID-19ワクチンでデジタルの接続トレシング技術」

ファイザーがこの特許を提出した
https://patentimages.storage.googleapis.com/68/80/73/6a17a66e9ec8c5/US11107588.pdf

 

ワクチン接種済みの世界中の人々はID登録されIOTに接続される。

この技術はファイザーが米国特許を獲得しているのでデマでも
陰謀論でもありません。

 

 

議会のコンタクトトレーシング法案HR 6666、ゲイツのワクチンマイクロチップへの合法的なランプであり、本質的に「より効率的な」コンタクトトレーシング。政府の通貨をデジタル化する傾向はワクチンのマイクロチップが新しい政府の暗号通貨のお金に結び付けられるというゲイツの特許と一致。

 

ファイザーの特許申請が承認。
世界中のワクチン接種を受けた人の連絡先を遠隔で追跡するため、全世界のワクチン接種を受けた人間を遠隔地で追跡するためのもの。

ファイザー社、ついに正体を現す!

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ハンマーで女性を殴打の犯人を逮捕!

  • マスクはダメ!究極の飛沫対策は息をしないこと!

  • 宇都宮線でのホストによる高校生への暴行事件も見て見ぬフリ

  • 岸田首相・グレートリセット言っちゃってるしw

関連記事

  • オーストラリア、ロックダウン失敗でコロナ辞めるってよ!

  • やっぱりコロナはただの風邪!?尾身会長がコロナの収束を語る

  • スピリット航空、2歳児でもマスク強要!

  • マスク着用で「濃厚接触者」から逃げられる!?

  • 公式に回答されていないコロナ3つの根本的な問題

  • モデルナ社コロナワクチンの中身を公開!