1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. カリフォルニア州・ワクチンパスポート導入



カリフォルニア州・ワクチンパスポート導入

全員接種など、コロナワクチンの無意味さが世界で証明されつつあるいま、カリフォルニア州ではワクチンパスポートを導入。2州目だそうです。
このように州ごとに対策が違うと、感染症対策の比較になりますしね。

これが感染症対策として成功すれば、選択肢の1つとなるかもしれませんね。
もっともスウェーデン、シンガポール、イギリスのように必要な対策でコロナを終了させた国もあるのですが。

 

テキサスのようにさっさとコロナを終わらせた州もあれば、いまだにロックダウンというハズレを引きまくるかりふぉるには。
うまくいかない人たちはそのそもうまくいかない考え方。
結果としてさらにうまくいかなくなるという反面教師ですね。

 

カリフォルニア州が公的機関にワクパス導入。
これを引用してアメリカは導入しているとする日本のメディアが増えそうだな
正確には、先月半ばの時点で導入しているのは2州のみ、15州は禁止、残りは中立。また民間で導入しているハワイでは機能していないという記事も出ている。

 

州の従業員と医療従事者に予防接種の証明を提供するか、定期的に検査を受ける必要があります。

 

・未だロックダウン状態にある州は民主党の拠点である
・カリフォルニア州知事ギャビン・ニューサムのような民主党員は
州民の自由を奪うCO–VID19命令推進中
・彼は「ワクチンパスポート」と言うべき内容のものを発表したhttps://redvoicemedia.com/2021/06/gov-newsom-announces-vaccine-verification-system-that-is-definitely-a-vaccine-passport/

 

カリフォルニア州もデジタルのワクチン証明システムを導入した。ワクチン・パスポートじゃないよとGavin Newsom知事は強調。連邦政府がごちゃごちゃ言うからね。紙のカードは失くしたり偽造されたりするからやっぱり都合悪いよ。

 

カリフォルニア州は50人以下のイベントにワクチンパスポートの利用を開始。一方テキサス州はテキサスレンジャーズ4万3000人のゲームを今晩開催予定。

予想通りついにカリフォルニアはワクチンパスポートの導入をはじめ、そしてテキサスはとうとう大型イベントを解禁と。相変わらず同じ国とは思えんw

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワクチン2回でオミクロン感染で死亡!

  • 【茶番】陽性ても濃厚接触になる人ならない人の違い

  • 90代女性が2回接種でオミクロン死?

  • 2回接種はまだ甘い!3回接種でやっと接種証明!

関連記事

  • 感染爆発のはずがコロナウイルスピークアウト・2021年8月

  • さらば!ジョーバイデンの演説集

  • コロナの根拠のない煽り報道を謝罪!ドイツ新聞社「Bild」

  • バイデンが大統領!ザッカーバーグ逮捕!?

  • アイルランドでもコロナ対策デモ

  • 8割打ってもダメだったコロナはワクチンで解決せず!シンガポールもゼロコロナ断念!