1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. コロナワクチン強制の場合、副反応は企業が責任を問われることに



コロナワクチン強制の場合、副反応は企業が責任を問われることに

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 494 Views

恐怖の殺人兵器コロナワクチンの接種は個人の自由。
でも職場での圧力なんかありますよね。
そういう場合、副反応がでたら雇用主に責任が発生することになるかも。

だとすると、無知な人間がワクチンの接種を勧めることの抑止になりそうですね。
コロナが怖いと騙されて、射ちちたい人だけ打てばいいことですから。

 

ワクチン強要した雇用主が副反応の損害責任を問われる可能性が出現‼️

アメリカの労働安全衛生庁(Occupational Safety and Health Administration; OSHA)は、COVID-19ワクチンの副反応を記録するという雇用主の義務を表明。
雇用主が接種を要求した場合の副反応は「仕事に関連する」と見なされる。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 宇都宮線でのホストによる高校生への暴行事件も見て見ぬフリ

  • 岸田首相・グレートリセット言っちゃってるしw

  • 2022年ワクチン流行語大賞ノミネート作品

  • あっぱれ宮沢先生!TVタックルのデマに気づけましたか?

関連記事

  • イギリス6万人超がマスクなし観戦でどうなる!?

  • コロナ系パブコメ

  • 後悔しかない!コロナワクチン接種で重症化リスクも高まる・CDC長官

  • コロナの死者を人工呼吸器で激減させた方法!

  • 年末ジャンボ1等当選の方がオミクロンで死ぬよりかんたん♪

  • オーストラリア24,000人の子どもへ半強制集団接種へ