1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 武漢肺炎はNGでイギリス株はアリの謎



武漢肺炎はNGでイギリス株はアリの謎

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 73 Views

いやもうほんとこれ。中共が主導している何よりの証拠とも言えますからね。日本じゃ大阪株まででてきたりw

こういうわかりやすいヒントを出してくれているにもかかわらず、未だにコロナは恐怖のウイルスだ!なんて情弱いるのがなんとも。

こういう別要素からの視点を持つことができる人は、フェイクパンデミックに騙されないでしょう。

 

出国目前の辛坊治郎氏ピシャリ「武漢ウイルスはダメなのに…イギリス型とかって言うのおかしくねーか」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e477291dd3aecf64d637af68a38483a1b53f49b

この新型コロナに関して「中国発」だとか、一番最初「武漢ウイルス」って言って叩かれたんで言わなくなったんだけど。中国以外だったら平気でブラジル型とか南アフリカ型とかイギリス型って言うのをおかしくねーか、これ(笑い)。過剰な中国配慮以外の何ものでもないだろ?

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンが効かない変異株、デルタ株とは?

  • 目覚めてる庶民(自頭2.0)さんの新型コロナウイルスまとめ

  • 医療崩壊寸前の肥料ひっ迫を一瞬で解決する方法w

  • コロナの根拠のない煽り報道を謝罪!ドイツ新聞社「Bild」

関連記事

  • 日本もアメリカイギリスに負けてない!もうノーマスクでパーティーOK!

  • コロナ詐欺へのニュルンベルク裁判へ!

  • コロナ計画のロックステップ・オランダ国会で暴露!

  • コロナ全然へーき

  • 分科会&医師会の政治主導の前に、コロナ対策って効果ありました?

  • 緊急事態条項でワクチンの治験を強制か?