1. TOP
  2. スペイン風邪で行ったが効果が無かった対策



スペイン風邪で行ったが効果が無かった対策

健康
この記事は約 2 分で読めます。 49 Views

スペインが是がのちに検証されてわかったことの1つが、死者の多くは、ワクチン、アスピリン、マスクによる肺炎。

今では科学的に解明されていますが、100年前だとウイルスに対して効果があると思われてたんですよね。

 

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

 

100年前も無駄なことを。
伝染病だとされて世界中がマスクをつけた。
[1919年のスペイン風邪予防心得] o人ごみに出ない
oうがいの励行
oマスク着用
o身体弱者は特に注意
o休校
o集会、興行、巡業など中止

これらが全て無駄でした。主な原因はアスピリンの過剰投与(現在の許容量の2~8倍)による薬害。

1918スペイン風邪とアスピリン。保存版。
特許切れ、第一次世界大戦がらみの大量生産。医師の無知による過剰投与。「アスピリンによる肺水腫が起こっているのに、これをアスピリンで治そうとした対症療法の過ち」。
医原病は伝染病にすれば誰も責任を問われない。製薬会社は💰💰💰💰。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひゃっほー♪フロリダ州コロナのウソを見破り人としての生活を取り戻す

  • アイルランドでもコロナ対策デモ

  • ワクチンだけじゃない!ビルゲイツの偉業

  • mRNAワクチンを接種すると5年以内に・・・

関連記事

  • 感染症対策で成功したスウェーデンを総死者数で比較すると

  • コロナで自殺・「自分のせいで周りに迷惑」

  • マスク着用社会の通過点・2020年9月版

  • おサルさんがコロナに感染!

  • PCR検査を受けなければコロナにも不幸にもならない

  • 【悲報】カリフォルニアでもマスクで感染防止効果なし