1. TOP
  2. ステマ(やらせ)
  3. コロナの予行練習・イベント201



コロナの予行練習・イベント201

Event201は、2019年10月18日に行われた、コロナウイルスのパンデミックのシミュレーションの会議です。

2019年にもかかわらず、コウモリから発生したウイルスが世界中に広がるというシナリオが発表されています。

ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センター、WEF(世界経済フォーラム)、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団がニューヨークで開催しているんですね。

ワクチンビジネスに多額の投資をしているビルゲイツさん。
あまりにも具体的な話ですから、「予言していた!」みたいにニュースになってもよさそうですけどね。

 

もはや科学的根拠とはまったく関係のない”気のゆるみ”や”リバウンド”などの狂言をいいだした分科会、医師会。

それもそのはず、やれ!といわれてつじつま合わせなんだから、理論的に破綻するのは当然でしょう。

 

 

Event201
2019年10月18日に世界経済フォーラム会議が開催されました。
場所は『ジョンズホプキンス大学』です。

WHO、ビルゲイツ財団によって開催されました。
集まった人は世界的グローバル企業、国連企業関係、中国Cnnなど、つまり世界を牛耳る大物達です。

内容は『新型コロナパンデミックシュミレーション』と言うシナリオ動画の公開です。
そして2ヶ月後2019年12月に武漢肺炎が現実に起こり、そのシナリオ通りに進んでいるという事です。
Event201のHP (動画あり)
https://www.centerforhealthsecurity.org/eve…/scenario.html
Event201参加者の解説動画

まぁ要は僕らを陰謀論とバカにする人達はこれを知っても本当にそう思うのだろうか?

喧嘩吹っかけてくる連中の8割はこれ教えるだけで急に音信不通で消えていったけど何で?w

 

Event201のHP (動画あり)
https://www.centerforhealthsecurity.org/eve…/scenario.html

Event201参加者の解説動画
https://www.youtube.com/watch?v=nV6PRtYgSRg&t=314s

 

2021.6.15 続・パンデミック ロックフェラー財団未来のシナリオとは⁈【及川幸久−BREAKING−】

 

2019年10月18日開催 日本語訳付イベント201

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 宇都宮線でのホストによる高校生への暴行事件も見て見ぬフリ

  • 岸田首相・グレートリセット言っちゃってるしw

  • 2022年ワクチン流行語大賞ノミネート作品

  • あっぱれ宮沢先生!TVタックルのデマに気づけましたか?

関連記事

  • コロナのウソに気がつき茶番をやめるアメリカ♪

  • グレタさん誤爆ツイートで暴露!活動は組織に指示だった!

  • ワクチンだけじゃない!ビルゲイツの偉業

  • 芳野友美さんがクライシスアクター説はデマでしょう。

  • コロナワクチンは情弱を洗脳して打たすもの!

  • 【悲報】管総理のコロナワクチン接種はフェイクだった・・・