1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. グレートリセット



グレートリセット

 2020/12/01 桑野一哉
この記事は約 16 分で読めます。 722 Views

表面的なグレートリセット

普通の人はこのような理想郷という甘い誘惑に騙されているかもしれませんね。

 

  • 「グレート・リセット」は2021年1月に世界経済フォーラムが開催するユニークなツイン・サミット形式の会合のテーマです。
  • 「グレート・リセット」とは、協力を通じより公正で持続可能かつレジリエンス (適応、回復する力)のある未来のために、経済・社会システムの基盤を緊急に構築するというコミットメントです。
  • 「グレート・リセット」には、社会の進展が経済の発展に取り残されることのない、人間の尊厳と社会正義を中心とした、新しいソーシャル・コントラクト(社会契約)が必要です。
  • グローバル・ヘルスの危機は、長年にわたる経済と社会のひずみを露呈させ、その結果、働きがいのある人間らしい、かつ有意義な雇用の創出が緊急の課題となる、 社会的危機をも生みました。
  • 「ツイン・サミット」は対面とバーチャルの両方で行われ、スイスのダボスで参加する政府や経済界のグローバルリーダーを、世界400都市のマルチステークホルダ ー・ネットワークとつなぎ、より若い世代を中心とした前向きな対話をめざします。
  • 「グレート・リセット」は、チャールズ皇太子殿下とクラウス・シュワブ教授がバーチャル会議にて発表。(日本時間、6月3日(水)午後9時30分)

 

でもコロナの影響で・・・
って、全然たいしたことないし、PCR検査や感染者のウソもSNSでどんどん明らかになってくる。

科学的根拠が証明できないマスクの効果、成功例のないロックダウン。
しかしそれらが未だ感染拡大を予防するとマスコミはいう。

 

2週間後には42万人死ぬはずが、空振りでも説明もなし。
にも関わらず凝りもせず公衆衛生の専門家が次々登場。

効果もわからず危険性もわからないにも関わらず、ワクチン開発や義務化などの精度ばかりがすすむ。

 

なぜでしょうか・・・???

本質的なグレートリセット

 

「コロナウイルスはグレートリセットの第一段階に過ぎません。
2010年にロックフェラー財団からグレート・リセットの計画が発表されました。
計画の策定にはキッシンジャーの関与もありました。

Lockstep by Harry Vox ロックステップ(ハリー・ヴォックス)

 

1. Create a Problem
Take a flu-like illness with very common symptoms,that can be easily treated and a 99.97% recovery rate.Essentially a bad dose of seasonal flu,but like the regular flu can be dangerous to people with seak innune systems or serious underlying health issues.Call it COVID-19.

1.問題を作成する
非常に一般的な症状を伴うインフルエンザ様の病気を患ってください。これは簡単に治療でき、99.97%の回復率です。本質的に季節性インフルエンザの量は少ないですが、通常のインフルエンザのように、免疫系が弱い人や健康状態が深刻な人にとっては危険です。それをCOVID-19と呼びます。

2. Provoke a Terrified Reaction
Use the mainstream media to provoke massive fear.Ensure daily repoortinf of any death of someone “with COVID ”as being a death “from”COVID.Report all”cases”even though most people have no or mild symptoms.Bribe scientisuts with grants and doctors with bonus payments for supporting testing and vaccinations.

2.恐ろしい反応を引き起こす
主流のメディアを使用して、大規模な恐怖を引き起こします。「COVIDのある」人の死亡は、「COVIDからの」死亡であるとして毎日報告します。ほとんどの人に症状がないか軽度の場合でも、すべての「症例を報告」します。テストと予防接種をサポートするためのボーナス支払いのある医師。

3. Impose Lockdowns
Impose national and local lockdowns.Commence the “Great Reset”to transfer wealth and power up to global corporations and the financial elite
(1) Destroy small businesses;
(2) Strengthen global corporations;
(3) Cause a massive rise in State debt to international financeers;
(4) Push cashless payments.

3.封鎖を課す
国および地方の封鎖を課す。「グレートリセット」を開始して、富と権力をグローバル企業と金融エリートに移転する
(1)中小企業を破壊する;(2)グローバル企業を強化する;(3国際金融機関に対する国の債務を大幅に増加させる;(4)キャッシュレス支払いを推進する。

4.Exaggerate”Cases”
Use totally unreliable PCR tests to massively exaggerate the number of ”cases”or so-called “infections” amang healthy people who have no symptoms and cannot spread any infection.

4.「ケース」を誇張する
まったく信頼性の低いPCR検査を使用して、症状がなく感染を広げることができない健康な人々の「症例」またはいわゆる「感染」の数を大幅に誇張します

5.Mandate Face Masks
Promote fear and to signal public compliance by mangdating masks,In reality,cloth masks are totally ineffective againse any virus.Prolonged use of masks actually increases health risks due to lack of oxygen,breathing in waste air and fungal infections.

5.フェイスマスクを義務付ける
マスクを管理することで恐怖を助長し、公衆のコンプライアンスを知らせます。実際には、布製マスクはウイルスに対してまったく効果がありません。マスクを長期間使用すると、酸素不足、廃空気の呼吸、真菌感染症による健康リスクが高まります。

6.Impose Contact Tracing
Normalise surveillance.Get people to accept having all of their personal movements and and contact with people tracked, recorded and analysed.

6.コンタクトトレーシングを課す
監視を正常化します。人々に、個人的な動きをすべて受け入れ、追跡、記録、分析された人々との接触を受け入れさせます。

7.Impose Health Passport ID systems
Introduce”heath passport”apps for smartphones as a form of biometric identity card to monitor and control people’s freedom of movement and ability to access education,employment and all types of services.These will become a global digital identity system that will compulsory to go anywhere.

7.健康パスポートIDシステムを課す
スマートフォン向けの「ヒースパスポート」アプリを生体認証カードの形式として導入し、人々の移動の自由と教育、雇用、およびあらゆる種類のサービスにアクセスする能力を監視および制御します。これらは、どこにでも行くことが義務付けられるグローバルなデジタルIDシステムになります。

8.Rollout 5G Microwave Networks
5G networks allow constant gathering of huge amounts of personal data from smartphones and all internet connected devices.5G massively
increases the amount of high-frequency microwave radiation that can reduce blood oxygen levels and triffer covid-like respiratory symptoms.5G illnesses will be blamed on COVID to justify vaccinations

8.ロールアウト5Gマイクロ波ネットワーク
5Gネットワ​​ークでは、スマートフォンやインターネットに接続されたすべてのデバイスから大量の個人データを継続的に収集できます。5Gは大量に 高周波マイクロ波放射の量を増やし、血中酸素濃度を下げ、covidのような呼吸器症状を軽減することができます。5Gの病気は、ワクチン接種を正当化するためにCOVIDのせいにされます。

9.Mandatory Vaccinations
Mandatory Vaccination will generate massive profits for Big Pharma corporations who
have 100% legal immunity for all injuries and deaths.Vaccines will destroy will natural immunity,increase sterility for all injuries and deaths.Vaccines will destory natural immunity,increase sterility rates and promote global depopulation.. New DNA and RNA vaccines will create genetically modifified humans bioengineered for obedience,sterility and ezsy control.

9.必須の予防接種
強制予防接種は、大手製薬会社に巨額の利益をもたらします。
すべての負傷と死亡に対して100%の法的免疫があります。ワクチンは自然免疫を破壊し、すべての負傷と死亡の無菌性を高めます。ワクチンは自然免疫を破壊し、無菌率を高め、世界的な過疎化を促進します。新しいDNA そしてRNAワクチンは 服従、不妊、およびezsy制御のためにバイオエンジニアリングされた遺伝子改変された人間を作成します。

10.Cashless Economy
Cash allows people to shop in privacy.With Caash the State does not know
what,where or when you buy something.A cashless economy means a total loss of financial privacy as all purchases can be constantly monitored and controlled.Access to digital finance can bi withdrawn from anyone who dissents from officially approved purchases,views or behaviour.

10.キャッシュレス経済
現金は人々がプライバシーで買い物をすることを可能にします。現金で州は知りません
キャッシュレス経済とは、すべての購入を常に監視および制御できるため、金融のプライバシーが完全に失われることを意味します。デジタルファイナンスへのアクセスは、公式に承認された購入、閲覧、または行動に異議を唱える人から撤回することができます。

11.Compel RFID Microchip Inplants
Move from Health Passport apps to “more convenient”Radio Frequency Identity(RFID) microdhip implants that allow contant 24-7 monitoring of health,movements,contacts and digital payments.With RFID chips,all human privacy will completely cease.Initially,these chips ,they will be voluntary. Once normalised,they will become compulsory

11.強制RFIDマイクロチップインプラント
Health Passportアプリから「より便利な」RadioFrequencyIdentity(RFID)マイクロチップインプラントに移行します。これにより、健康、動き、連絡先、デジタル支払いを24時間365日継続的に監視できます。RFIDチップを使用すると、すべての人間のプライバシーが完全に停止します。最初は、これらのチップ 、彼らは自発的になります。 正規化されると、それらは強制的になります

12.Arrive at the Totalitarian New world Order
A depopulated,high-tech totalitarian world with genetically modified humans,weakened natural immunity,micro-chipped,permanently connected to the internet,monitored and controlled 24-7.Human beings will be reduced to the level of “biological machines”living in a totaltarian prison.The real goal of this so-called”Great reset”is high-tech Fascim/Communism.Covid is merely the excuse.

12.全体主義の新世界秩序に到着する
遺伝子組み換えされた人間、弱体化した自然免疫、マイクロチップ、インターネットへの恒久的な接続、24時間年中無休の監視と制御を備えた過疎のハイテク共産主義世界。人間は、 トータルタリアン刑務所。このいわゆる「グレートリセット」の本当の目標は、ハイテクファシム/共産主義です。コビッドは単なる言い訳です。」

 

 

コロナの影響で世界的なリセットが必要・・・
ではなく、世界的な管理社会へのリセットを行う。
そのために作られたのが新型コロナウイルスということですね。

バイデン最初の陰謀はグレートリセットと確定! 全人類の私有財産を奪い、マイクロチップを埋め、奴隷に…
「Daily Beast」の記事が指摘するように、グレートリセットにまつわる陰謀論は、コロナ禍で発生したビル・ゲイツによるワクチン陰謀など、数々の陰謀論を総括したもの

 

 

◆グレートリセットと覚醒2020のせめぎ合い。PCR検査の使用不当性の科学者の声明!遺伝子組み換えワクチンの無料接種推奨を日本政府は決定!医療の闇に疎い政権が、国民にもたらすものは?

 

 

Great Reset 「グレートリセット」が牙を剥き出した11月24日。
どこかへ行く時も緑のコードがないと、または赤に変換されると、家から出られない。
仕事も買い物もできないだけでなく、常に彼らによって強制隔離させられる。
そして「あなたが不健康だから」
という理由で、あなたの家族や接触した人すべてが、強制的な検査と隔離を強いられる。
中国にはね「特殊囚人」というのが出て来たと言うこと。
強制審査、強制血液検査、面会禁止、閉鎖監禁、しばらくして家族のとこに返されたものは、本人の「骨壷」です。
これは中国共産党の統治下だけの話には止まらないと思います。
なぜなら…
現在の北米、ニューヨークの現状を話しますよ?
現在、NY市民は休日の旅行のために検疫所で長い列を作っています。
今、
例えばテキサスからニューヨーク、州外から市内に入ろうとしますよね。
そうすると、この3つが義務付けられる。
🟡「トラベラーヘルスフォーム」の提出。
🟡14日間の自主隔離義務付け。
🟡最近のウィルス検査で陰性であることを証明する書類を提出
ここまでは、私が日本に里帰りした時にも体験したわ。
けど、ここからね、
旅行者や移動する者に対し、
🔴強制追跡サイトを設置し
🔴警察は抜き打ち訪問などを通して法を執行できる。
🔴違反者は強制隔離され、また違反を繰り返す者は最低1000ドルの罰金が課せられる。
こういったことをコンプライアンスとして守らせようとしています。
今の段階では、陰性の書類とトラベラーズフォームで承認されてますが、すぐに14日間隔離は制定されますね。
他州に行く度に隔離されてたら仕事もできないし、旅行もムリですよね。
これが北米では11月24日から既に始まっているのです。
驚くわ、こりゃ。
私はここに30年住んでますが、
アメリカ人がこんなに自由から離れた生活を強要されるのを過去に見たことがありません。
いずれこの流れは日本にもやってくるでしょう。
九州から東京に仕事で主張になりました…となった時、まずドクターのところに行って結果を待たないとどこにも入れなくなるでしょう。
追跡サイト設置で法を施行でき、言うこと聞かないと強制隔離の上に罰金です。
このやり方って中国共産党のやり方に似ています。
バイデンが政権を握った場合、こんなことはほんの序章に過ぎません。ー
トランプさんは以前、経済再起動のために、国民に向かい、「仕事への復帰」などを繰り返してきたんです。
ですが、アメリカ、バイデン政党、他州のトップ左派が、
パーティー禁止、復職許さない、家にいるべきだ…このスタンスに全てこれまで覆して来たのです。
ニューヨークはこのままだと、
あの政権に完全にロックオンされてしまいます。
各国の政府要人が、「グレートリセット」という言葉をよく使ってますね。
彼らはグローバリズムという飾り言葉で騙し、ただの共産主義、世界制覇を完全に企んでいるわけです。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 風間ルミさん死去。ワクチン接種済みでも死因は不明・・・

  • 日本人が大量死のナゾ!人口動態統計の超過死亡で明らかに!

  • そこまで多いか副反応死!コロナ死のワクチン接種の公開をとりやめ!

  • ワクチン打て!戦争に行かすのは若者・パックン

関連記事

  • アメリカ大統領選挙の不正をチェックできるよ!

  • コロナワクチン接種後死亡の木下雄介投手・マスコミは死因も隠蔽か?

  • インドとイギリスの実例でも証明!コロナワクチンの無意味さ

  • コロナを信じてる人にあやまれ!

  • コロナワクチン副反応は、医師にとっては手間なだけ

  • 煽り運転共有サイト