1. TOP
  2. マカオは新型コロナウイルス感染抑制に成功!



マカオは新型コロナウイルス感染抑制に成功!

健康
この記事は約 3 分で読めます。 58 Views
香港

マカオは新型コロナウイルス感染抑制に成功したから経済も命も守った。
その通りなんだけど、日本もPCR検査のCt値を下げれば終わりなんだよね。

陽性者の数はPCR検査数×Ct値でコントロールされているのはご存じの通り。
香港も中国も台湾も陽性者がOでもない。

 

確かにちょっと日本の死者が多いけど、PCR検査が増えれば死者も増える。
※陽性の人が死んだら死因を問わずコロナ死にカウントされるため

PCR検査を減らせば陽性者は減るので感染者も減り死者も減る。
つまりコロナなんて無視すれば勝手に経済も回復する。

 

マカオは新型コロナウイルス感染抑制に成功したから、同じ収束地域の中国からは、安価なPCR検査を気軽に受けて陰性証明書を出して貰えば、14日間の隔離も免除される。日本からは入国さえも許されない。収束地域同士では観光も経済交流も復活するけれども蔓延国はハブられる。

 

でもそれができないおは、PCR検査のCt値はエンドユーザーで変更できないらしい。
つまり一括して世界中の陽性者をコントロールしているということ。

なので政府の政策の問題と言うよりも大きな意図があって日本では感染者(ただの陽性者だけど)を増やさないといけない理由があるんでしょう。

 

 

感染の傾向

全世界がコロナ禍に喘ぐ中で、命も経済も守れたのは中国だった。

中国、香港、台湾はもうコロナ完全終了。

しかしアメリカ、ドイツ、イギリス、フランスなどヨーロッパの方は壊滅状態。
といっても実際には患者がいなかったりするんだけど。

ん?

と思えれば、コロナ騒動の本質が見えるかもしれませんね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

香港

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新ニュルンベルク裁判2021でコロナのウソを暴く!

  • 歯医者で感染クラスターが発生しない理由

  • コロナ対策がおかしいのは営利目的の犯罪だから

  • 医療崩壊どころか医療病床使用率はむしろ低下していた!

関連記事

  • 恐怖のウイルスのはずなのに、コロナで死者は減少していた

  • ファイザーワクチンは無認可!?

  • 新型コロナウイルスの存在証明ができない国

  • 職場の打ち合わせでマスクしてたのに感染!

  • SARS-CoV2の存在を証明する科学論文提出のお願い

  • スウェーデン

    コロナ対策にスウェーデン方式を取り入れた国々