1. TOP
  2. 【後悔】フランスがロックダウンとマスクでまた感染者が増加!



【後悔】フランスがロックダウンとマスクでまた感染者が増加!

健康
この記事は約 3 分で読めます。 30 Views

世界中でコロナ感染の予防効果がないことが確認されているロックダウン。
フランスでは具体的な社会問題が明らかになってきているようですね。

パリ警視庁は27日、新型コロナウイルスの感染再拡大が著しいとして、28日からパリ全域とその周辺地域でマスク着用を義務づけることを明らかにした。

その結果、感染者大爆発!
ロックダウンは感染の期間を延ばし、マスクは感染者を増やす。
今までのパターン通りですね。

 

 

フランスの調査によると、経済や社会の不安により自殺を考える人が増加
・20%の人が真剣に自殺を検討したことがある
特に、経営者、職人、若者、失業者の自殺リスクが高い。
当たり前だけど、社会不安が高まれば自殺は増加する。コロナの被害どころではない。

 

当時は、ウイルスとの根絶ができると考える感染症の専門家もいたんですけどね。

 

“フランスのロックダウンは厳しかった。それでも根絶はできなかった。
ロックダウンは永続的でなければ機能しないが、その治療法(永遠のロックダウン)は病気よりも悪い。”

 

ロックダウンで効果をえるなら、永遠に人の移動も関わりも経つ必要がある。
そんなことは無理なので、感染症対策にはならない。

再ロックダウンにマスク着用義務まで行い、

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • その後のアメリカ大統領選挙の不正選挙疑惑

  • トランプ大統領「今までで最も重要なスピーチかもしれない」

  • CNNトランプ大統領を退陣させるフェイクニュースの内部告発!

  • スニーカーのナイキの人種差別問題が発覚!

関連記事

  • トランプ大統領・新型コロナにワクチン不要

  • ポーランド大統領がコロナワクチンに反対を表明!

  • アメリカ

    アメリカのコロナ死者が多い理由

  • フランス&スペインもロックダウンまた失敗!

  • ビルゲイツ・コロナの大規模感染を予告

  • ハワイ・オアフ島で再びロックダウン