1. TOP
  2. 健康
  3. コロナをバカにしていた37歳男性が死亡



コロナをバカにしていた37歳男性が死亡

 2020/08/13 健康
この記事は約 4 分で読めます。 426 Views

これまたクライシスアクター臭いがする案件ですね。

「コロナは最悪だ。座ってるだけで息苦しいよ。」と投稿した直後に息を引き取る…

 

死ぬ間際ってことはICUでしょうから、スマホでも持って投稿してたんでしょうか。本当に苦しいときにそんな余裕はないような。

まぁ実際にお亡くなりになったのであれば、お気の毒さまです。
外見からしても基礎疾患の影響でしょうね。

 

 

 

死因はコロナ?

そんな疑問を抱くメディアもありました。

どうやら死亡も本当のようですが、死因の調査はなく血液検査すら行われず死因をコロナとされています。

【コロナの死者数はウソなのは厚労省の指示】

 

日本でも死因がコロナでなくてもコロナ死にしているのと同じですね。
クライシスアクターではないけど、コロナ死にカウントされたということです。

 

 

 

 

 

死亡したのはコロナウイルスが原因であると裁定しましたが、剖検や他の独立した検査なしに死んだと記録が記録されています。

急速な死と、ローズの年齢がウイルスで死亡する人はほとんどいないという事実にもかかわらず、剖検や毒性試験は行われていませんでした。

オハイオ州では、ローズの年齢層[30-39]のわずか24人がCOVID-19で死亡しており、オハイオ州の3,189コロナウイルスによる死亡の1%未満でした。

https://www.wkyc.com/article/news/investigations/3news-investigates-questions-raised-over-anti-mask-mans-sudden-covid-death/95-92799f77-3249-4d54-837c-8138c36a9c03

 

 

アメリカが病院に払うメディケア(障がい者・高齢者向けの政府医療保険)の補償額は、通常の肺炎は5,000ドルだが、新型コロナと書くと1万3000ドル、人工呼吸器をつけると3万9000ドルになる。

救急疾患で来た患者が感染症が主でなくても、死んでしまった時に当然コロナ検査をするので、そこで検査が何かしら陽性に出ればコロナと死亡診断書は記載できる。それを国が推奨しているのだから。

さらにカイザー家族財団は「コロナ類似の症例は1万3297ドル、人工呼吸器装着で4万218ドル。コロナ認定でそれぞれ20%上乗せされる」と述べていてさらに上乗せされる可能性もある。

このようにして死亡者数が水増しされているのが現状で、それはお金によるものが一番であり、次には陰謀論で述べられているように、人々の恐怖をあおるため、数字に頼る情弱を騙すためなどがあろう。

https://www.facebook.com/groups/175052710376094/permalink/181304449750920/

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • サムライ即応監査

  • 救急車の出動件数はコロナワクチン接種後に増えた?

  • コロナは終わってるんで過去最多の感染者でもワクチンはNO!

  • オリンピックやったら日本は滅亡するってよ!

関連記事

  • コロナウイルスをナメてる愚かな連中

  • コロナ感染大爆発!日本は大丈夫か?

  • ベトナムもコロナ完全終了のお知らせ

  • WHOの優生学評議会でのへンリーキッシンジャー

  • パリで再びロックダウン!で都市から逃げ出す市民。

  • SARS-CoV2の存在を証明する科学論文提出のお願い