1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 拘束飼育



拘束飼育

桑野一哉
この記事は約 1 分で読めます。 25 Views

拘束飼育による豚肉の確保。
このような残虐な行為のおかげで、安い肉が流通する。

肉を食べるな!とはいわない。
でも最低限の敬意は必要。

 

安い肉を作るためには抗生物質やホルモン剤を使う非必要もある。
それは安い肉を食べた人間の体内に入ることになる。

コロナの数少ない功績は、自然の摂理に版下業界にペナルティをくだしたことだろうね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 韓国の悪事がバレた!伊藤美誠へのライトで妨害工作!

  • グラフェンオキサイド入り生理用ナプキン

  • コロナリスクの高齢者は減ったので若者に制限を!

  • コロナワクチン特例承認の取消を求める訴え!

関連記事

  • 緊急事態宣言の発令要件を満たさず違法!

  • トランプ大統領、バイデンへの政権移行手続きの開始の意味

  • 天皇陛下御即位記念硬貨

  • イタリアのPCR検査の95%が誤診!

  • イギリスの8割おじさん、ロックダウン中に密会♪

  • オバマゲートの機密文書の解除!