1. TOP
  2. 拘束飼育

拘束飼育

桑野一哉
この記事は約 1 分で読めます。 13 Views

拘束飼育による豚肉の確保。
このような残虐な行為のおかげで、安い肉が流通する。

肉を食べるな!とはいわない。
でも最低限の敬意は必要。

 

安い肉を作るためには抗生物質やホルモン剤を使う非必要もある。
それは安い肉を食べた人間の体内に入ることになる。

コロナの数少ない功績は、自然の摂理に版下業界にペナルティをくだしたことだろうね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • スウェーデンを語れない感染症の専門家

  • 中高生の自殺が8月倍増

  • スウェーデン

    コロナに勝利したスウェーデン。さっさと元の生活へ戻れた知恵

  • ベルリンの噴水

    ベルリン、検査の拡充とクラスター追跡断念

関連記事

  • 台風17号

    台風17号もグーグルマップ

  • ピカソが30秒で書いた絵の価値は100ドル?

  • https://kuwanokazuya.com/wp-admin/

    騙されやすい人の特徴

  • AI vs 教科書が読めない子どもたち

    AI vs 教科書が読めない子どもたち

  • 脳

    あなたの脳も検索エンジン、うまくいく脳の使い方♪

  • NO IMAGE

    iPhone7