1. TOP
  2. 拘束飼育

拘束飼育

桑野一哉
この記事は約 1 分で読めます。 9 Views

拘束飼育による豚肉の確保。
このような残虐な行為のおかげで、安い肉が流通する。

肉を食べるな!とはいわない。
でも最低限の敬意は必要。

 

安い肉を作るためには抗生物質やホルモン剤を使う非必要もある。
それは安い肉を食べた人間の体内に入ることになる。

コロナの数少ない功績は、自然の摂理に版下業界にペナルティをくだしたことだろうね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひとり10万円公約で当選!でもあげるわけじゃない。小田原市長の守屋輝彦さん。

  • NASAのフェイク動画・ネズミ編

  • 『猫からの感染が怖いから駆除しろ』という精神的な病

  • 東京都には売れる資産が山ほどある

関連記事

  • さくらサーバー

    さくらサーバー エックスサーバー

  • ブラックジャックによろしく

    普通のイラストなんかはネットの無料に負ける仕事

  • NO IMAGE

    ソフマップ福袋

  • 台風19号

    台風19号

  • NO IMAGE

    お客様は神様です!

  • NO IMAGE

    ホームページ 無料