1. TOP
  2. 「革命のファンファーレ」&「座右の寓話」



「革命のファンファーレ」&「座右の寓話」

 2018/01/17 桑野一哉
この記事は約 1 分で読めます。 156 Views
革命のファンファーレ

本の帯って、読んでると切れちゃうんだよね。
だからといって切れないように気にするのはストレスだし。

そのためにカバーつけたら何の本か一目でわからないし。

革命のファンファーレ

ということでいつもやっているのが、帯をカバーの下につけちゃう作戦。

中表紙

これだとスッキリ。

帯も破れないし、一目で本もわかる。
ちょっと帯の長さを調整する必要があるけど、これが私の普通。

座右の寓話?

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

ものの見方が変わる 座右の寓話

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

革命のファンファーレ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 台湾で新型コロナウイルスが感染爆発!

  • カナダ、オランダもコロナ脳は終了♪

  • さすが一流芸能人!GACKTさんがコロナの茶番を暴露!

  • 若者が高齢者に感染させるというのはデマだった!

関連記事

  • イタリア、ジェノバ

    イタリアのPCR検査の95%が誤診!

  • ご婦人すら伝える、コロナ後のアメリカ

  • プロのデザイナーはクライアントに指示されない

  • ピカソが30秒で書いた絵の価値は100ドル?

  • 【暴露】ウソで騙した緊急事態宣言の実態!

  • コロナ「5類」は「ありえない」