1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 事実、ワクチン接種率が世界トップレベルでも再感染が拡大のイスラエル



事実、ワクチン接種率が世界トップレベルでも再感染が拡大のイスラエル

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 1,009 Views

どれだけコロナワクチンの接種率が高くなっても、安定の感染拡大という事実。
ワクチンに感染予防効果もなく、発症予防効果もなく、重症化にも影響は認められていません。というパターンになりそう。

 

イスラエルはワクチン接種者の感染者が増え始めた。

わくデータ・サイエンティストのMatan Holzerさんは感染者数のグラフを作成し、分析した。

赤 ワクチン接種者
青 ワクチン未接種者

彼の分析によると、ワクチンの効果が長続きしておらず、逆効果になりはじめた。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナどころじゃない!?ワクチン死亡者公表をとりやめ!

  • コロナ重症者と見せかけたマネキン使用を正式に謝罪!

  • もうほぼゼロコロナってことで終わりでいんじゃね?

  • コロナワクチン有効率95%は数字のトリック!

関連記事

  • さトフルホームページ

  • コロナワクチンを打たぬ者に自由はない・オーストラリア

  • バイデンの不正選挙はもはやクーデター

  • トランプ大統領「今までで最も重要なスピーチかもしれない」

  • フェイクコロナをFOXニュースがついに暴露!

  • コロナの自殺者が止まらない!全国の自殺者 5月は1745人