1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. コロナデマの記事自体がフェイクだった読売新聞www



コロナデマの記事自体がフェイクだった読売新聞www

 2021/06/22 桑野一哉
この記事は約 3 分で読めます。 309 Views

これは個人のツイートなのか・・・?
読売新聞にコロナのデマとして「ウイルスの写真を確認すれば、デマと分かる。」といいつつ、そんな写真は存在しないという・・・

ちょっと今どき珍しいガチのデマ。
完全にマスコミのニュースが信用に値しないと言うことを証明してくれたことだけは評価できますが。

 

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210621-OYT1T50049/

米疾病対策センター(CDC)が公開しているウイルスの写真を確認すれば、デマと分かる。

確認したら読売新聞の記事がデマだとわかった。
あ、このデマは新聞にかかってたのか、こりゃ失礼!

 

【読売新聞】コロナウイルスは存在すると主張するも、そのソース自体がフェイクだったと判明し、盛大に自爆 | RAPT理論のさらなる進化形

ゴミ売り新聞

 

【読売新聞】コロナウイルスは存在すると主張するも、そのソース自体がフェイクだったと判明し、盛大に自爆

読売新聞は、コロナウイルスが存在する証拠として、米疾病対策センター(CDC)が公開しているコロナウイルスの写真を挙げていますが、当のCDCは「コロナウイルスの存在証明は、世界中どこにもない」とはっきりとホームページ上に記載しています。

 

創価読売 コロナ陰謀説を否定するも盛大に自爆
https://yomiuri.co.jp/national/20210621-OYT1T50049/

 

読売→コロナ存在根拠はCDCのウイルス写真だ

CDC→コロナの存在証明はない

まともな根拠ひとつ提示できないのにコロナを煽る読売こそ陰謀論
https://rapt-plusalpha.com/society/post-

 

 


 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワクチン2回でオミクロン感染で死亡!

  • 【茶番】陽性ても濃厚接触になる人ならない人の違い

  • 90代女性が2回接種でオミクロン死?

  • 2回接種はまだ甘い!3回接種でやっと接種証明!

関連記事

  • 2020/07/30の緊急地震速報は人工地震?

  • オリンピック開会式のノーマスクには処分なし

  • コロナ計画のロックステップ・オランダ国会で暴露!

  • 反コロナデマ!世界同時デモ・2021年7月

  • 宝くじで1,700億円が当選!アメリカで単独での史上最高額♪

  • コロナパンデミック詐欺対策法も期待しています♪