1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. ロンドンの反コロナ茶番、反ロックダウン



ロンドンの反コロナ茶番、反ロックダウン

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 150 Views

フェイクイベントであるコロナ騒動。
そのまっさきに生け贄になっているのが、イギリス。

現地ではコロナのウソにもワクチンの陰謀にも気がついたらしくデモ。
これは命だけじゃなく国そのものがかかっているので頑張って欲しいですね。

目覚めた国民が自国や自国民を守るために行動。
日本人もマスコミのデマにひっかかってる場合じゃないですね。

 

ロンドンの反コロナ茶番、反ロックダウン、反ドク枠珍のデモ!
彼らはDSに雇われた偽警官で
何処から連れて来られたのか英語も碌に話せないらしい。英国の正規の警官はデモ参加者の頭だけは叩けない決まりがあるので、この夏からデモ参加者が次々と頭を打たれていることも、隠せない証拠の一つです。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 濃厚接触者に無診察での感染者認定!?コロナのハチャメチャ大作戦!

  • ハンマーで女性を殴打の犯人を逮捕!

  • マスクはダメ!究極の飛沫対策は息をしないこと!

  • 宇都宮線でのホストによる高校生への暴行事件も見て見ぬフリ

関連記事

  • CIA長官・ジーナハスペル氏が逮捕か

  • コロナの存在を証明できないスペインでコロナデモ

  • 12/15締め切り!日本を守りたい方限定で署名を募集!

  • 平日の昼間からゲーセンにいる人って

  • 拘束飼育

  • 不正選挙のドミニオンサーバーをら米軍がCIAから奪還