1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. ロンドンの反コロナ茶番、反ロックダウン



ロンドンの反コロナ茶番、反ロックダウン

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 122 Views

フェイクイベントであるコロナ騒動。
そのまっさきに生け贄になっているのが、イギリス。

現地ではコロナのウソにもワクチンの陰謀にも気がついたらしくデモ。
これは命だけじゃなく国そのものがかかっているので頑張って欲しいですね。

目覚めた国民が自国や自国民を守るために行動。
日本人もマスコミのデマにひっかかってる場合じゃないですね。

 

ロンドンの反コロナ茶番、反ロックダウン、反ドク枠珍のデモ!
彼らはDSに雇われた偽警官で
何処から連れて来られたのか英語も碌に話せないらしい。英国の正規の警官はデモ参加者の頭だけは叩けない決まりがあるので、この夏からデモ参加者が次々と頭を打たれていることも、隠せない証拠の一つです。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療崩壊寸前の肥料ひっ迫を一瞬で解決する方法w

  • コロナの根拠のない煽り報道を謝罪!ドイツ新聞社「Bild」

  • 医師会会長、CDCのワクチンに感染予防効果なし発表を知らず!

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、コロナワクチン副反応もどうにか生還!

関連記事

  • 感染症対策などは無意味。歴史から学ぶウイルス対策

  • インドも集団免疫獲得でコロナの勝ち組に!

  • スピリット航空、2歳児でもマスク強要!

  • 12/15締め切り!日本を守りたい方限定で署名を募集!

  • 不正選挙の温床ミシガン特集♪

  • コロナリスクの高齢者は減ったので若者に制限を!