1. TOP
  2. 健康
  3. フランスでは2020年の7月にはコロナが茶番だと気づく人多し



フランスでは2020年の7月にはコロナが茶番だと気づく人多し

健康
この記事は約 2 分で読めます。 330 Views

フランスの先週末(2020年7月あたまあたり)の野外コンサートの様子だそうです。

コロナはもはや存在しなくなったかのようにマスク外してソーシャルディスタンス無視。
これだけだと暴徒かよ。

 

って思うけど、警備員もマスクしてないとのこと。
みんな気づいちゃってるんでしょうね。

フランスって、コロナはただの風邪で茶番だってバレてましたっけ?
なんにせよ、

 

ただ日本のNHKはまだコロナ祭りを続けるみたいなので、これをバカであるかのように放送したそうです。まぁ日本人はあまり自分の考えをもってないので、まだマスクしてますしね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナ死者の83%がワクチン接種者の衝撃!

  • コロナワクチン後遺症、ついに新聞報道で明るみに!

  • 人の命よりもmRNAコロナワクチンで得られる利益!

  • ワクチンを打たなければとっくに終わってるコロナ祭り

関連記事

  • 感染者1万6千人でもロックダウン解除のロンドン

  • イギリスのナイトクラブに3000人でも感染なしを証明!

  • コロナウイルス死者とワクチン副反応死の違い

  • イギリスのコロナ死者4000名を水増し→訂正へ

  • コロナ死の水増しとは言えない。のアレコレ

  • ロックダウン解除で入院者減少のフロリダ