1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 究極の美とは「機能美」



究極の美とは「機能美」

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 29 Views

「美」。
私が美を語るなんてお門違いなんだけど。。。
 
「美」って、究極的には「機能美」だと思うんですよね。

 
この写真、近所で足場を崩しているとび職?のにーちゃんたち。
恐ろしく体の使い方が「美しい」です。
 
上から買いたいしながら、パーツを下ろしていく。
この時の動作が、とにかく美しい。


 
最小限の労力で、結果を出す。
それを無言で連携しているわけです。
 
言葉でも現場を見ても共感してもらえないと思うけど、とにかく美しい。


 
パーツごとに受け取り方も違い、大きさによって動作も変わる。
 
とにかく美しい。

 

考えてみれば、人の外見もそう。

顔色がいい、血液の流れがいい、それは健康だから。
逆に猫背がかっこ悪いのは、姿勢が悪い、良い動きができない状態。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナどころじゃない!?ワクチン死亡者公表をとりやめ!

  • コロナ重症者と見せかけたマネキン使用を正式に謝罪!

  • もうほぼゼロコロナってことで終わりでいんじゃね?

  • コロナワクチン有効率95%は数字のトリック!

関連記事

  • トランプ大統領の3月4日

  • AI vs 教科書が読めない子どもたち

  • 東京オリンピック チケット

  • グラフェンオキサイド入り生理用ナプキン

  • 西村経済再生担当大臣からのヒント

  • コロナの不正に立ち向かうグローバルダイニングの評価