1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 究極の美とは「機能美」



究極の美とは「機能美」

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 33 Views

「美」。
私が美を語るなんてお門違いなんだけど。。。
 
「美」って、究極的には「機能美」だと思うんですよね。

 
この写真、近所で足場を崩しているとび職?のにーちゃんたち。
恐ろしく体の使い方が「美しい」です。
 
上から買いたいしながら、パーツを下ろしていく。
この時の動作が、とにかく美しい。


 
最小限の労力で、結果を出す。
それを無言で連携しているわけです。
 
言葉でも現場を見ても共感してもらえないと思うけど、とにかく美しい。


 
パーツごとに受け取り方も違い、大きさによって動作も変わる。
 
とにかく美しい。

 

考えてみれば、人の外見もそう。

顔色がいい、血液の流れがいい、それは健康だから。
逆に猫背がかっこ悪いのは、姿勢が悪い、良い動きができない状態。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【茶番】陽性ても濃厚接触になる人ならない人の違い

  • 90代女性が2回接種でオミクロン死?

  • 2回接種はまだ甘い!3回接種でやっと接種証明!

  • 【急募】PCR検査でオミクロン感染者になってくれる○○な方!

関連記事

  • 菅首相「感染拡大を最優先に…」w

  • ウルトラマン 小さな英雄

  • ファイザーコロナワクチン接種した米国看護師

  • スイス・イタリアもコロナ茶番をさっさと終了♪

  • 反ワクチン者は・・・ マサチューセッツ工科大学研究

  • コロナ成人式は日本の誇り!