1. TOP
  2. 究極の美とは「機能美」

究極の美とは「機能美」

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 9 Views

「美」。
私が美を語るなんてお門違いなんだけど。。。
 
「美」って、究極的には「機能美」だと思うんですよね。

 
この写真、近所で足場を崩しているとび職?のにーちゃんたち。
恐ろしく体の使い方が「美しい」です。
 
上から買いたいしながら、パーツを下ろしていく。
この時の動作が、とにかく美しい。


 
最小限の労力で、結果を出す。
それを無言で連携しているわけです。
 
言葉でも現場を見ても共感してもらえないと思うけど、とにかく美しい。


 
パーツごとに受け取り方も違い、大きさによって動作も変わる。
 
とにかく美しい。

 

考えてみれば、人の外見もそう。

顔色がいい、血液の流れがいい、それは健康だから。
逆に猫背がかっこ悪いのは、姿勢が悪い、良い動きができない状態。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひとり10万円公約で当選!でもあげるわけじゃない。小田原市長の守屋輝彦さん。

  • NASAのフェイク動画・ネズミ編

  • 『猫からの感染が怖いから駆除しろ』という精神的な病

  • 東京都には売れる資産が山ほどある

関連記事

  • 相撲

    さすが相撲協会!5人の女児をこのタイミングで排除www

  • NO IMAGE

    【バイキング】内藤朝雄教授が見せたプロ以上のプロ意識

  • NO IMAGE

    マインドセットより重要な、人としての在り方

  • ハゲ対策

    上司に「ハゲーーー!」と言われたらとるべき3つの行動

  • 大人の色気スクール

  • 台風被害で失敗しない民間保の注意点