1. TOP
  2. 全力を出す習慣



全力を出す習慣

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 26 Views

脳ってめっちゃエネルギーを使うっていうじゃん。
ブドウ糖だとかカロリーだとか。しらんけど。
 
だったら「考える」ってダイエットになるんじゃね?
なんて思うんだけど、まぁ無理なんだわ。
 
なぜなら、肉体と頭ではエネルギーの消費量が桁違いに違うから。
 
例えばマラソン。タイムを競いながらも、フルマラソンなら2時間くらいはがんばれる。
 
でも頭を使うのは難しい。
極限まで集中したら、たった数秒でアウト。
 
具体例で言えば、そうさな、相撲とかね。
「はっけよい、、、」
「まった!」となる。
いざ!という集中力って数秒でもう限界に達しちゃう。
 
野球なら、ピッチャーがセットポジション。
・・・ ・・・ ・・・バッターが「タイム!」とかね。これも数秒。
 
つまり頭を極限まで使うと秒レベルで限界に達しちゃう。
 
そう考えると、マラソンじゃなくて全力ダッシュ!に近いかも。
 
「全力ダッシュダイエット!」なんてのが存在しないように、全力を出すってのは大変なんだなー。
 
特にオチはないけど、全力ってそうそう出せないもの。
 
そんななかで、少しでも全力をだす!という習慣がある人は、何かを成し遂げても不思議ではない。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ファイザーワクチンは無認可!?

  • 緊急事態?もう分科会や医師会のウソには騙されません!

  • コロナワクチン接種者の血液は献血NG!

  • コロナワクチン接種拒否で解雇!

関連記事

  • ミサイル落下の行動

    弾道ミサイル落下時の行動

  • イタリア、ジェノバ

    コロナに勝利!イタリア・ジェノバで反ロックダウン抗議デモ

  • NO IMAGE

    ジリアン リン 発達障害

  • NO IMAGE

    みまひな 誤審

  • NO IMAGE

    東京オリンピック マスコット

  • バイデン

    バイデンの不正は郵便投票だけではない!