1. TOP
  2. 全力を出す習慣

全力を出す習慣

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 19 Views

脳ってめっちゃエネルギーを使うっていうじゃん。
ブドウ糖だとかカロリーだとか。しらんけど。
 
だったら「考える」ってダイエットになるんじゃね?
なんて思うんだけど、まぁ無理なんだわ。
 
なぜなら、肉体と頭ではエネルギーの消費量が桁違いに違うから。
 
例えばマラソン。タイムを競いながらも、フルマラソンなら2時間くらいはがんばれる。
 
でも頭を使うのは難しい。
極限まで集中したら、たった数秒でアウト。
 
具体例で言えば、そうさな、相撲とかね。
「はっけよい、、、」
「まった!」となる。
いざ!という集中力って数秒でもう限界に達しちゃう。
 
野球なら、ピッチャーがセットポジション。
・・・ ・・・ ・・・バッターが「タイム!」とかね。これも数秒。
 
つまり頭を極限まで使うと秒レベルで限界に達しちゃう。
 
そう考えると、マラソンじゃなくて全力ダッシュ!に近いかも。
 
「全力ダッシュダイエット!」なんてのが存在しないように、全力を出すってのは大変なんだなー。
 
特にオチはないけど、全力ってそうそう出せないもの。
 
そんななかで、少しでも全力をだす!という習慣がある人は、何かを成し遂げても不思議ではない。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • PCR検査は検査をしなくても「陽性」

  • 新型コロナウイルス死者の平均年齢

  • NO IMAGE

    コロナ陽性ならであなたも10万円!

  • ひとり10万円公約で当選!でもあげるわけじゃない。小田原市長の守屋輝彦さん。

関連記事

  • 宣言解除後も1日30件 東京のコロナ関連110番

  • NO IMAGE

    【バイキング】内藤朝雄教授が見せたプロ以上のプロ意識

  • NO IMAGE

    ホームページ 無料

  • SSL

    2秒でSSL設定w

  • ハゲ対策

    上司に「ハゲーーー!」と言われたらとるべき3つの行動

  • 犯罪者

    効率よく反省させると犯罪者に