本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

薬害エイズ・国と企業が尊い命を奪った! 衝撃の真実

桑野一哉

薬害エイズ・国と企業が尊い命を奪った! 衝撃の真実

たった40年前、コロナワクチンと同様に起こされた薬害犯罪。
血液製剤によりHIVになることを知りながら推進していた厚労省。

政府、専門家、マスコミもグルになった組織的な犯行。
でもmRNAワクチンで薬害確実なのに放送。

 

ここまで見せても今の日本人は理解できずワクチンを打つだろう。
なんて心底バカにしているんでしょうね。

なんにせよ、多くの国民が気づき行動するまでは殺戮は続く。
大人がバカであれば、当時と同じように若者が犠牲になる。

 

 

薬害エイズ

・「国と企業が尊い命を奪った!衝撃の真実SP」
??見逃した方、もう一度見たい方はTVer でご覧ください!

 

 

薬害に背景に厚生省と製薬会社の隠ぺいがあったこと、解決には国民の行動や世論形成が大事であることなどが学べます。

今まさに、薬害エイズを大きく超えるであろう、新型コロナワクチンによる空前絶後の健康被害が起きています。若者を含むたくさんの人が死亡し、健康被害に苦しめられています。

 

 

川田龍平氏のこの言葉、まんま今のコロナワクチンです。厚労省は製薬会社とともに、薬害エイズを上回る大量の国民を殺戮しています。

 

 

血友病患者が待ち望んだ新薬でエイズを発症するHIVに感染、 現在までに約700人が亡くなっている。 その薬の危険性を、国も製薬会社も認識しながら隠蔽していた! 「薬害エイズ事件」その恐るべき真実に迫る!

 

 

コロナでも同様の手口

コロナが怖いと国民を陥れるためのデマ放送。
今ならSNSがあるので数年でウソがバレるので、これはむしろ「これでも日本人は理解できんだろ?」とバカにしているのでしょうね。

ただ、大問題が一つ。その放送した番組です。 放送当時も物議呼びましたが…これが2年前の、同じ仰天ニュースでの放送内容。 これを否定せずに、ハッキリ言って今更な薬害エイズ取り上げる… 所詮「風見鶏」なだけなのではと(呆れ果て)