1. TOP
  2. ビジネス
  3. ひとり10万円公約で当選!でもあげるわけじゃない。小田原市長の守屋輝彦さん。



ひとり10万円公約で当選!でもあげるわけじゃない。小田原市長の守屋輝彦さん。

ビジネス
この記事は約 2 分で読めます。 51 Views

「ひとり10万円」小田原市長、J-CASTに語った真意 あいまい公約への批判、どう受け止める?

https://www.j-cast.com/2020/07/01389218.html?p=all

 

みごと小田原市長に当選した守屋輝彦さん。

選挙公約にあった「ひとり10万円」。
これ、10万円を支給して生活を助けます!じゃなくて、国が配布する10万円の手続きがんばります!だったそうなw

 

まぁ、小田原市からも10万円の支給がある。
と勘違いしたのは有権者ということでした。

まぁ選挙公約は必ずしも守らなければいけないことでもないですしね。
ちゃんちゃん。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワクチンの正体に気づいた? 日本人の3回目接種2.1%に対象者16%

  • 濃厚接触者に無診察での感染者認定!?コロナのハチャメチャ大作戦!

  • ハンマーで女性を殴打の犯人を逮捕!

  • マスクはダメ!究極の飛沫対策は息をしないこと!

関連記事

  • 勉強したプロは商売がやりにくくなる

  • Moderna社 ワクチン

  • まだまだオミクロンでコロナ特需を続けたい人々

  • コロナより悲惨なコロナ規制による景気後退

  • 天気の子のプロット。結果を出すクリエイターの見えないデザイン

  • スウェーデンにはなぜロックダウンが不要だったのか?