1. TOP
  2. ビルゲイツ財団 コロナウイルス

ビルゲイツ財団 コロナウイルス

 2020/05/30 ステマ(やらせ)
この記事は約 2 分で読めます。 258 Views

インド政府はビルゲイツのワクチン会社を訴え追放。
アフリカも悲劇あけど、ワクチンでの悲劇はこれからが始まり。

 
日本だってワクチンの副作用の訴訟なんてニュースでみたでしょ?
思考停止、情弱、心の折れた人間が罰として受けるのがワクチン。
 
さ、コロナが怖い人はワクチンを打ちましょう。
マスコミに作られたストレスからは解放できますよ。


 
人生いや、あなたの祖先がつないだ血統も終わりますが。

ロシア公共放送で公開された「ビルゲーツとコロナの関係」
https://youtu.be/ZL108lPsrA4

ロシア語の動画を翻訳して日本語字幕を入れました!

ビルゲーツがコロナを後ろから操作していたという疑いは、もはや陰謀論ではありません!

ロシア公共放送が特番を組んでビルゲーツを批判しています!

 

放送の最後では、「わけのわからないワクチンをやめよう」とも。

これまで、権威付けがしにくかった、ビルゲーツとコロナの関連性と、その後に用意されているワクチンの危険性でしたが、ロシアの公共放送の番組という点で、なかなか信じられなかった人たちを説得する材料になるのではないかと思います。

 

身近な人たちをワクチンの被害から守る一助になれば幸いです。皆さんを通じてのシェアお願いいたします😅

 

 

 ・

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナの感染者は必要に応じて増やすもの!

  • フェア博士、コロナ患者のウソを認めちゃった!

  • PCR検査は検査をしなくても「陽性」

  • 新型コロナウイルス死者の平均年齢

関連記事

  • 東洋経済の「PCR抑制」のおもしろ記事

  • NO IMAGE

    コロナ感染もはや都でも2人!

  • コロナの感染者は必要に応じて増やすもの!

  • コロナのフェイクに気づいた賢いイタリア人

  • インド人14歳少年のコロナ予言

  • コロナウイルスは存在しない?