1. TOP
  2. 普通のイラストなんかはネットの無料に負ける仕事



普通のイラストなんかはネットの無料に負ける仕事

桑野一哉
この記事は約 3 分で読めます。 60 Views
ブラックジャックによろしく

無料でやってよ問題

クリエイター、デザイナーの「無料でやってよ問題」
プロに無料ってありえないだろ!ってやつですね。

 

でも、西野亮廣さんの「革命のファンファーレ」をリピ読みしたら、答が書いてるやん・・・

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

新品価格
¥1,528から
(2019/12/8 23:31時点)

 

マネタイズは西野さんの本でいいとして、、、

 

そもそもデザイナーやクリエイターの多くが、AI以前にネットに淘汰されてる現実があるわけです。

例えば無料のイラスト、写真。
プロのイラストレーターやフォトグラファーが登録してたりするわけですね。

 

もっとも、何をクリエイトするのか? 何をデザインするのか?によるんですが、ネットの話をさせてください。

単純に無料素材サイトってありますよね。
これなんかも、昔はイラストレーターに依頼してたわけです。

 

たとえば「ブラックジャックによろしく」なんてフリー素材があります。

ブラックジャックによろしく
ブラックジャックによろしく・佐藤秀峰

↑このように著作権表示すれば、提供されているマンガのコマをフリー素材として無料で使うことができるんですね。

 

これ、こんな作品より売れてる人がフリー素材として提供してるなんて、無名のイラストレーターとか仕事を依頼する意味がなかったりします。

もちろんこれは、本作品のプロモーションという意味があります。
しっかりマネタイズにつながってるんですけどね。

 

こうなったら普通のイラストレーターの仕事との価値って、相対的に下がりますよね。まぁこんなマンガじゃなくても、普通に素材サイトっていっぱいありますから。

無料でほかにもあるけど、あなたの作品は何が違うの?って話。
たぶんプロなら、「構図がどうが」とか「バランスがどうだ」なんて本当に問題点がみつはるはず。

 

でも担当者がわからなければ、無料の壁を超えるのは至難のわざ。
だってコストを削減すれば上司に褒められて評価もアップかも?

だけど、イラストや写真尾バランスなんて上司に伝えてもわからない、評価されない。そういうことですね。

 

普通のイラストなんかは、ネットの無料に負ける仕事になりつつあるわけです。

この状況を打破するのは、無料を好むクライアントが悪いのか?
それともマネタイズできないクリエイターが悪いのか・

 

私にはわかりません。
でももうそーゆー時代ですよね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

ブラックジャックによろしく

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナで自殺・「自分のせいで周りに迷惑」

  • ワクチン「デタラメだぞ」河野太郎ワクチン大臣

  • 窪塚洋介はナゼ、コロナに飲まれないのか?

  • イングランドのコロナ患者の増やし方♪

関連記事

  • コロナ「5類」は「ありえない」

  • ジョー・バイデン、インタビュー中に眠るww

  • 液体ミルク

    北海道の運営はすべて「セコマ」でいいのでは?

  • アメリカの死者、インフルや肺炎をコロナ死に水増し!

  • NO IMAGE

    アフィlab

  • NO IMAGE

    ○屋はアマゾンに潰された:革命のファンファーレ