本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

ワクチン大虐殺(ホロコースト)

健康

ワクチン大虐殺(ホロコースト)

イギリスの国会議員アンドリュー・ブリッジェン・ロンドン氏。
ワクチン後遺症の治療に当たる心臓医の発言から警鐘。

接種による被害はホロコーストの600万人を超えるだろう。
コロワクは効果もなく安全でもない、死を招く遺伝子改変生物製剤でしかなかった。。。

 

日本でも続出するワクチン後遺症。
異常な若者アスリートやエンタメ系の突然死や、原因を明かせない体調不良。

海外で被害が爆発中と言うことは、日本の被害はこれからが本番。
世界で唯一、mRNA、しかもレプリコンワクチンを接種する狂気。

でも打ってしまったら仕方ない。
1秒でもはやくワクチン接種を中止は大前提。

ワクチン後遺症をしっかり告知し、接種者の健康回復につとめるべき。
それが接種を扇動した政府ができる、最後の良心でしょう。

 

 

ワクチン・ホロコースト

「ワクチン・ホロコースト」

海外ではすでにこう呼ばれ始めている。
犠牲者の数は1000万人を超えると推測される。
これはホロコーストの死者数600万人を超える。

「安全で有効なワクチン」とされたにコロナワクチン」は、実際は
「安全でもない、有効でもない、ワクチンでもない」、単なる致死性の遺伝子改変生物製剤であった。

これは、人類史上最大の犯罪なのだ。
加担した人間たちを絶対に許すわけにはいかない。

 

 

イギリス、ブリッゲン議員 コロナワクチンはホロコーストよりも大きな犯罪! 真実言ったら保守党から追放! ・日本の論文、ブースター接種者と癌の増加と明確な関係 ・1000万から2000万人がワクチンによって殺され、まだ増え続け