1. TOP
  2. コロナすら踏み台にできる人、沈む人



コロナすら踏み台にできる人、沈む人

ステマ(やらせ)
この記事は約 2 分で読めます。 36 Views

ふと、具体的には若い連中にまかせる!というのがあって、これって、今のコロナでの結果にもすごく関係が強いように感じるのね。
 
結論から言うと、「人に任せられる人はコロナにも強い」と思ったわけです。
 
まぁ国までオンラインで!なんて言うようになると全員テレワーク!とはならなくてもかなりネットに移行しちゃう。
 
こんな時に経営者がネットに熟知してるか?といえばそれはちょっと難しい。今できてても来月には新しいものがでてるしね。
 
でも対応できる経営者を見ていると、ざっくり「ネット」は視野にいれつつも「細部は依頼する」という選択をとってたりします。
 
トップとしては、おおまかにはわかってる。でも具体的には詳しい人にやらせる。ホリエモンも、プログラムくらいは組めるけど、もっと上手い人に頼むと言ってるんですよね。
 
 
逆にコロナで苦戦してるのは、なんでも自分でやろうとしてる人。※あくまでごく少数のまわりの感想だけど。
 
今になって「ネットやらないとヤバイ!」と自分ががんばっても、反応でるのは半年後ですよ。コロナ終わってますよ。
 
いやまだそれならいいのかも。未だにネット無視だともう平成の常識が通用しない。
 
「新しい生活様式」なんて国が言ってるんだから、イベントなんつっても「人は集まるな」ですから、もう集客方法から見直さなきゃならないし。
 
こういうの細かいことはわからんけど、やらんとアカンな。
ほな頼むわ!
 
なんて人はしぶとく残る、絶対。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • まだコロナウイルスなんて信じてるの?w

  • 武漢肺炎はNGでイギリス株はアリの謎

  • コロナの不正者を追い払うカナダの聖職者!

  • 妊婦を狙え!イスラエル国防軍のTシャツ

関連記事

  • イギリス、ベルギー、ポルトガルでコロナウィルス感染で死亡した子

    恐怖!コロナで3回死んだ少年

  • アメリカでもコロナ死者数ウソでしたぁ~♪

  • コロナの恐怖を伝えるレポーターとカメラマン

  • 新型コロナウイルス裁判のポイント

  • NO IMAGE

    コロナ総集編(前半)これが本当だった!

  • NO IMAGE

    岡江久美子 コロナ