1. TOP
  2. 拘束飼育

拘束飼育

桑野一哉
この記事は約 1 分で読めます。 6 Views

拘束飼育による豚肉の確保。
このような残虐な行為のおかげで、安い肉が流通する。

肉を食べるな!とはいわない。
でも最低限の敬意は必要。

 

安い肉を作るためには抗生物質やホルモン剤を使う非必要もある。
それは安い肉を食べた人間の体内に入ることになる。

コロナの数少ない功績は、自然の摂理に版下業界にペナルティをくだしたことだろうね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 学費が高く10万円では足りない?

  • NO IMAGE

    ネットの誹謗中傷

  • ドイツ勝利!コロナワクチン強制摂取法案却下

  • NO IMAGE

    ロンドンオリンピックの開会式はコロナの予告?

関連記事

  • NO IMAGE

    アフィlab

  • 革命のファンファーレ

    「革命のファンファーレ」&「座右の寓話」

  • 平日昼間のゲームセンター

    平日の昼間からゲーセンにいる人って

  • お金

    店舗の売り上げが下がるのは○○がないから:革命のファンファーレ

  • サーバー移転

    ロリポップからサーバー移転

  • 相撲

    さすが相撲協会!5人の女児をこのタイミングで排除www