1. TOP
  2. ITの補助金は、やる気のある企業にだけ出すべき

ITの補助金は、やる気のある企業にだけ出すべき

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 6 Views
節分
ITに助成金を出しても、さっぱり活用できない企業が多い理由。
それは、「やる気のない人にでも、お金だけを出しているから」です。
 
お金は大切なのですが、お金そのものが価値を生み出すことはありません。
 
植物で言えば、「栄養」であり「水」であり「太陽」にはなります。 でもそれだけじゃぁ、花は咲かんのですタイ。
 
「種」そのものが必要だからですね。
この場合の「種」は、「調べてみた」「やってみた」「やってる」などの行動です。
 
つまり助成金や補助金は、それらの行動を起こした企業のサポートのためにつかわないと。
 
「もらわないと損だから助成金をもらう」、「助成金の対象だからはじめる」じゃぁダメってことですね。
 
 
これは商売で言えば、「安いから買う」、「安くしないと売れない」と同じ発想です。
 
無料で釣った客、安いから買う客。
決して上客になることはありませんよね?
 
それよりも、やった人間にはサポートする。
ITの助成金は、そういう使い方にした方が良いと思う。
 
 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

節分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 節分

    ITの補助金は、やる気のある企業にだけ出すべき

  • モグラ

    モグラ先輩「死ぬわけねーだろ!!」

  • ハードディスクセット

    ドロボドライブ交換

  • 1人でテーブルに座りたがるのは想像力がクソ

関連記事

  • NO IMAGE

    箱根駅伝2017 青学大の横で

  • ラクダちゃん

    ペットボトル10本で一生遊んでくらせる

  • NO IMAGE

    さくらサーバー 500エラー

  • 1人でテーブルに座りたがるのは想像力がクソ

  • NO IMAGE

    さトフルホームページ

  • プロに無料で仕事

    プロに無料で仕事を依頼してはいけない?