1. TOP
  2. 1万時間の法則

1万時間の法則

 2017/11/25 桑野一哉
この記事は約 3 分で読めます。 42 Views

1万時間の法則 クーリエを呼んでいるとおもしろい記事が。

一流になるには1万時間が必要。1万時間はかかる。1万時間をかければ大丈夫。のようなニュアンスで使われる法則。

有名になったきっかけと言われるのがこの本、「天才! 成功する人々の法則」(マルコム・グラッドウェル)。

天才! 成功する人々の法則

新品価格
¥1,836から
(2017/11/25 12:12時点)

 

まぁなにかのセミナーなどでは、素人相手になにか行動させるために使われることが多いですね。

1万時間というと、1日9時間×3年間。 これなら現実的に達成できそうです。

ただ、まわりを見て3年ほど仕事をしてるだけで一流になっているか? というとこれは微妙だったりします。

もっともプロスポーツ選手や英才教育の質と、一般のサラリーマンでは立場が違うのでなんともいえませんが。

この記事の目次

 

この元の研究は、1980年代にバイオリンの生徒たちを元に研究されたものです。 この研究でわかったのは、「優秀な生徒はいっぱい練習している」ということなんですね。当たり前だろう・・・

よし、1万時間を目標にしよう! とがんばるのはモチベーションとしてはいいことですよね。 ただ今ではこの研究の別の要素に注目する専門家もでてきました。

さきの実験で明らかになっていたのは、「1万時間の練習」だけではなく、3つの要素が必要だったのです。

 

  • 「1万時間の意識的な練習」
  • 「1万2500時間の戦略的休息」
  • 「3万時間の睡眠」

 

つまり、ただやみくもに時間をかけるだけでは不十分で、「休息」や「睡眠」がより必要だったのです。

にもかかわらず「1万時間の法則」の1部分だけが取り上げられてしまい、誤った認識で広まってしまったんですね。

もっともこの見解も将来には変わるかもしれません。

でも現在の「休息」や「睡眠」のブーム?を考えると、なかなか的確な指摘だなぁ。と思うのであります。

 

 

 

スタンフォード式 最高の睡眠

新品価格
¥1,325から
(2017/11/25 12:28時点)

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

kuwanokazuya

この人が書いた記事  記事一覧

  • あおり運転

    あおり運転対策は、頭のおかしい人間とはかかわらないこと

  • NO IMAGE

    【バイキング】内藤朝雄教授が見せたプロ以上のプロ意識

  • 近代日本の創業者100人

    論語と算盤の渋沢栄一ってエラいの?

  • 宝くじ

    宝くじで1,700億円が当選!アメリカで単独での史上最高額♪

関連記事

  • NO IMAGE

    年末調整書き方 29年 見本 PDF

  • 投資詐欺

    バフェットを投資詐欺で騙せる人

  • NO IMAGE

    東急電鉄は体当たり乗車もOK

  • NO IMAGE

    ニクリーチ

  • お金

    店舗の売り上げが下がるのは○○がないから:革命のファンファーレ

  • NO IMAGE

    東急電鉄の炎上商法?車内での化粧マナーCM